軽井沢便り:クラシック・ギタリスト斎藤明子のブログ「軽井沢便り」

軽井沢便り

目黒

2011.Oct.29
カテゴリー: 日々の出来事

東京都目黒区を離れ14年経ちました。
最近レッスンのために度々目黒宅に戻る機会が増えたのですが。
目黒通りはいつの間にかオシャレな家具屋さんが目白押しになっていました。きれいなマンションもたくさん。通りから少し入った私の家のまわりも、ほとんどが綺麗なおうちに建て替えられ、まるでよその町のようです。
そんな中、目黒通り沿いに当時からあった「ノーマジーン」というカフェ&バーがまだあることに気付きました。入ってみてびっくり!当時と何一つ変わっていないのです。インテリアからメニューから、何から何まで昔のままでした。
しかもしっかりと地元に根付き、当時より活気がある。バーカウンターでマスターと語り合うおじさま方。スポーツクラブ帰りに盛り上がる奥様方。
刻一刻と変わってしまう都会にも、探せばこんな素敵な場所があるのだと嬉しくなりました。

美容院

2011.Oct.28
カテゴリー: 日々の出来事

上京した折、fix -up表参道で髪を切りました。
翌日友人と会食。美容院の話に。
私たちはふたりとも美容院が大の苦手なのです。

行けば必ず聞かれる「どんな髪型にしたいか」という当たり前の質問。ところが私たちはどうしても自分の髪型に意志が持てず、なりたい髪型がないのです。

そしてそのあと「たわいない会話」という、これまた苦手な時間が待っている。

そしてさらに他人に髪を触られること自体がそもそも苦手で、特にシャンプーなどは最悪なのです。

行きたくない、行くとめちゃくちゃ疲れてしまう、というわけで、友人は美容院は半年に1回。
私も最終的には資格を持つ友人宅に切ってもらいにいき、髪を流すのは自分でやっていました。

それが仕事の内容からどうしても美容院の力をかりなければならなくなったとき、思い切って来てみた美容院に、もう10回以上通えているのです。

お願いしている宮崎さんは「前が見えなくなりました」「了解!」で作業が始まるし、会話の部分もほとんどは私の極端に狭い守備範囲の内容が出てくるので意外と大丈夫で、髪を濡らすときも一定の法則に従っての運動なので人間を感じなくて楽なのでした。

しかも!出来上がりは髪型に鈍感な私でさえはっきりとわかる「美しい形」
しかも!毎回ちょっとずつちがう。
しかも!毎日何もしなくてもある程度の形がきちんと再現されるのです。

髪というものにまつわる色々なストレスから一気に解放された毎日が送れるようになりました。

やさしいお菓子 kurumi-iro

2011.Oct.19
カテゴリー: 日々の出来事

111019_cake.jpg今日はお菓子作り教室でした。いちごのチーズケーキを作りました。

教えてくれるのは、軽井沢の隣の御代田町でケーキの注文販売を行っている「やさしいお菓子 kurumi-iro」の荻原万里子さんです。

私は極端に味覚が鈍感です。
ところがなぜか荻原さんの作ったものを食べたときだけ、何か特別な感覚が呼び覚まされるのです。その感覚を「おいしい」と呼ぶのかどうかはわかりませんが、食べるととても暖かな優しさを感じるのです。

お菓子をつくることよりも、その独特な感覚を確かめることの方が楽しみなのです。

粉石鹸で手洗い

2011.Oct.05
カテゴリー: 日々の出来事

洗濯機を使わなくなって2カ月。
やってみると意外とやれるもの。
そして手洗いの方がキレイに落ちる。
落ちてほしいところを的確に落とせる。
そして洗濯をしはじめてから干し終わるまでの時間が結構早い。
干すときの気分も何故かすっきりと心地よい。

JAFとドライブ

2011.Oct.02
カテゴリー: 日々の出来事

ジャフパンク後応急処置をしてもらい、今日ようやく新しいタイヤが届きました。付け替えに出掛けようとすると、タイヤはもとのぺっちゃんこの状態に!
またまたJAF のお世話になってしまいました。
車と一緒に私もJAF の車に乗せてもらいました。
車高が高く、大きなフロントグラス!
30分ほどのドライブでしたが、興奮でした!

寒い!

2011.Oct.01
カテゴリー: 日々の出来事

たき火今年初めて吐く息が白くなった長野市飯綱高原。
焚き火で、枝にパン生地を巻きつけ、焼いて食べます。
ワイルドな感覚が楽しいです!